コラム

隣の部屋がうるさいときの対処法と注意するべき点は?

投稿日:

みなさんこんにちは!

ライターのちくわ(Twitter:@tikuwasetsupoke)です。

アパートやマンションなどの賃貸物件に住んでいる場合、隣の部屋の騒音トラブルに巻き込まれたことがある方は意外と多いのではないでしょうか。

騒音トラブルは実際に住んでみないとわからない問題なので、巻き込まれてしまったら最後。あとはどう対処していくのかが大切になるわけですが、対処法を間違えてしまうとさらなるトラブルに発展しかねないので注意もしなくてはいけません。

そこで、今回の記事では隣の部屋がうるさいときの対処法と注意するべき点を紹介していきたいと思います。

隣の部屋がうるさいときの対処法と注意するべき点

隣の部屋がうるさいときの対処法

まずは隣の部屋がうるさいときの対処法から紹介していきます。

対処法としては以下の3つがあげられます。

対処法

  • 管理会社に連絡をする
  • メモや手紙をポストに入れておく
  • 警察に通報する

管理会社に連絡をする

騒音トラブルに巻き込まれてしまった場合はまず管理会社に連絡してみましょう。管理会社を通すことでさらなるトラブルへの発展を防げますし、予め連絡を入れておくことでその後の対応にも差が出てきます。

ネットで調べると管理会社が動いてくれないなどの意見もありますが、管理会社にはそういったトラブルに対応しなければいけない義務があります。こちらが騒音で迷惑しているということを伝えておくだけでも良いので必ず連絡は入れておくようにしましょう。

また、管理会社に連絡を入れる際には誰からの苦情なのかを隠してもらうことをおすすめします。

メモや手紙をポストに入れておく

管理会社に連絡をして、注意をしてもらっても解決しなかった場合は殴り書きのメモや手紙をポストに入れておくのも一つの手段です。

相手の性格にもよりますが、大体の場合はこれで静かになると思います。ただ、ポストだと毎日確認していないという人もいるので、何日か経っても状況が変わらない場合は玄関のドアにメモを貼り付けておくのもありですね。

このときもやはり誰からの苦情なのかは書かないようにしましょう。場合によっては逆上した隣人をトラブルになりかねません。

警察に通報する

上記の2つを試してみて、それでも解決しないという場合は最終手段として警察に通報します。ただし、警察を呼ぶことで相手から恨みを買ってしまう可能性もあるので、あくまでも最終手段ということは覚えておいてください。

中には警察に通報して注意されても改善しないといった場合もあると思いますが、警察に通報することで状況を少しでも変えられるのであれば価値はあると思いますよ。

隣の部屋がうるさいときに注意するべき点

続いて、隣の部屋がうるさいときに注意するべき点を紹介していきます。

注意するべき点としては以下の2つがあげられます。

注意するべき点

  • 騒音が本当に隣の部屋からなのか確認する
  • 壁が薄くないか確認する

騒音が本当に隣の部屋からなのか確認する

隣の部屋がうるさいと感じたときにまず確認しなくてはいけないのが、騒音が本当に隣の部屋からなのかという点です。

例えば、左隣から聞こえているように感じても、実際は右隣だったなんてケースもあるわけです。仮にこのまま左隣の人に注意をしてしまったりしたら逆にこちらが苦情をもらう可能性もあるので注意しましょう。

上記で紹介した対処法を試す前に、一旦落ち着いて騒音の元をしっかりと確認しておくことが重要です。

壁が薄くないか確認する

隣からの騒音に悩まされている場合は壁の薄さを確認しておくことも必要になります。壁が薄いと相手は普通に生活をしているだけであっても普段の生活音が聞こえてきてしまう可能性があるからです。

それに、壁が薄いと相手も同じようにこちらの生活音が聞こえてきて迷惑しているかも知れません。お互いに我慢している状況であればこちらの主張だけ通すのは難しくなるので注意しましょう。

こういった状況にならないために一番の対策として考えられるのは入居する前に壁の薄さを確認しておくのが理想的です。もう入居してしまっているという場合で壁が薄いとわかった場合は引越しも検討することをおすすめします。

壁ドンなどはできるだけしないように

隣の部屋からの騒音にイライラしても壁ドンなどはできるだけしないようにしましょう。隣に住んでいる人がどういった人間かわからない場合は特に気をつけた方がいいです。

壁ドンをしたことが原因になって隣の人とのトラブルが拡大してしまう可能性もあるので、まずは落ち着いて管理会社への連絡からするようにしてください。

まとめ

以上、隣の部屋がうるさいときの対処法や注意するべき点などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

隣の部屋のからの騒音は夜に眠れなかったり生活にも支障を来すこともあると思います。ただ、そういったときにイライラして感情に流されて行動してしまうと、それ以上に面倒なことに巻き込まれてしまう可能性があるので落ち着いて行動できるようにしましょう。

まずは管理会社に連絡して、何をやっても改善しない場合は警察に通報する。これだけは覚えておいてくださいね。

  • この記事を書いた人
アバター

ちくわ

一人暮らし歴7年目に突入したライター。 趣味は写真を撮ることと猫を吸うことです。

-コラム

Copyright© ヒトリビング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.