ガジェット

Nikon d5600を実際に使ってレビューしてみた!

投稿日:

みなさんこんにちは!

ライターのちくわ(Twitter:@tikuwasetsupoke)です。

今回はNikonのd5600をレンタルする機会があったので、せっかくならレビューもしてしまおうということで記事を書いています。

それでは早速ですが、d5600のスペックや使ってみた感想、撮った写真などを紹介していきたいと思います。

Nikon d5600のスペック

Nikon d5600は2016年に発売された一眼レフカメラです。

センサーサイズはAPS-Cで、有効画素数は約2416万画素、常用ISOは100~25600まで設定できるので暗い場所でも手ブレしないで撮影することができます。

重量は約465gとAPS-C一眼レフの中でもかなり軽量で、コンパクトなボディの中にバリアングルモニターを搭載し様々な角度からの撮影が可能に。モニターはタッチパネルなのでより直感的に操作できます。

Wi-FiBluetooth機能もあるので撮った写真をすぐにスマホに転送することもできます。

Nikon d5600実機レビュー

それでは、Nikon d5600を実際に触って感じたことを本音でレビューしていきたいと思います。

Nikon d5600の外観

まず外観についてですが、上の写真を見て見た目はコンパクトですが、全体的に角ばっていてカメラらしいフォルムをしています。

手に取った感覚としてはとても軽いなと思いました。Canon EOS Kiss X9も所持していますが、それと比較しても大差ないくらいには軽いです。

バリアングルモニターにより様々な角度からの撮影が可能に

d5600の液晶モニターは可動式で、上下左右に自由に角度を変えることができます。

普通のモニターだとローアングルの撮影時に寝転がって取らなければいけなかったりするのですが、バリアングルモニターのカメラはローアングルでもハイアングルでも、無理な姿勢をすることなく撮影することができるのでとても助かります。

タッチパネルでより直感的な操作が可能に

d5600の液晶画面はタッチパネルになっているので、画面をタッチしてピントを合わせたり、指先で画面を上下にスライドさせるだけでメニュー画面をスクロール表示できたり、直感的に撮影や設定の変更をすることができます。

実際に触ってみて思ったのは、普段使い慣れているスマホのように操作できるので使いやすさが抜群に良いということ。

様々な操作をタッチパネルで直感的にすることができるので、一眼レフカメラ初心者の方でも使いやすいなと感じました。

Amazonで購入する

Nikon d5600で実際に写真を撮ってみた!

前回のレビュー記事と同様に今回もクソ暑い中新宿の街を歩きながら写真を撮ってきました。

今回、実際にd5600で写真を撮影してみた感想としては、Canon EOS Kiss X9ほどではありませんが操作も簡単でわかりやすいと感じました。

設定変更のときに指を上下にスライドするだけでメニュー画面を呼び出せるのはとても親切な機能だなと思います。

グリップも深く設計されているので持ちやすく、撮影時に安定感がありました。

また、フォーカスポイントが39点もあるので画面中央で捉えられない動きの速い被写体もしっかり追ってピントを合わせてくれます。AFが速いのも嬉しいポイントですね。

それでは、実際に撮ってきた写真を載せていくので、参考にしていただけると嬉しいです。

ちなみに上記は絞り優先モード(A)で撮影して、VSCOでレタッチした写真になります。

Nikon d5600の良い点・悪い点

上記では実際にd5600を使ってみた感想や撮った写真を紹介してきましたが、d5600の良い点や悪い点はどんなところなのでしょうか。

僕が感じた良い点・悪い点をまとめてみたので参考にしてください。

Nikon d5600の良い点

まず、Nikon d5600の良い点は以下の9つになります。

Amazonで購入する

  • 小型・軽量なので持ち運びが楽々
  • グリップが深くて握りやすく撮影がしやすい
  • AFが速くシャッターチャンスを逃さない
  • フォーカスポイントが39点もある
  • バリアングルモニター&タッチパネルが優秀
  • 画素数の割に高画質
  • 高いISO感度で夜間撮影でも手ブレしない
  • 撮った写真を専用のアプリですぐにシェアできる
  • バッテリー持ちが良い

[/st-mybox]

Nikon d5600の悪い点

続いて、Nikon d5600の悪い点は以下の3つになります。

3つの悪い点

  • ファインダーが見づらい
  • ライブビュー時のAFが遅い
  • 大きいレンズとの相性は良くない

Nikon d5600がおすすめな人

最後にd5600がおすすめな人をまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください。

おすすめな人

  • 小型・軽量の一眼レフカメラを探している
  • 子供の運動会などで動きの速い被写体を撮りたい
  • ハイアングル・ローアングルを無理なく撮影したい
  • 撮った写真をすぐにシェアしたい
  • バッテリー持ちの良い一眼レフカメラが欲しい

まとめ

以上、Nikon d5600を実際に使ってみた感想や良い点・悪い点などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

d5600は使いやすさはもちろん、価格も6万円代と安いので初心者のエントリーモデルとしては十分に活躍できる一眼レフカメラだと思います。

これから一眼レフカメラの購入を検討している方はぜひ参考にしていただければと思います。

Amazonで購入する

  • この記事を書いた人
アバター

ちくわ

一人暮らし歴7年目に突入したライター。 趣味は写真を撮ることと猫を吸うことです。

-ガジェット

Copyright© ヒトリビング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.