掃除

無水エタノールは最強の掃除アイテム!正しい使い方や注意点などを紹介!

投稿日:9月 26, 2019 更新日:

みなさんこんにちは!

ライターのちくわ(Twitter:@tikuwasetsupoke)です。

みなさんは無水エタノールって知っていますか?これって実は掃除にも使える最強のアイテムなんです!

特に普段掃除することができない家電製品などの掃除には無水エタノールが活躍すること間違いなしですよ。

今回はそんな無水エタノールを使った正しい掃除の方法や注意点などを紹介していきたいと思います。

無水エタノールって何?特徴は?

僕も無水エタノール自体を知ったのは最近なんですが、みなさんも「消毒用エタノール」などでエタノール自体は知っていると思います。

無水エタノールとは

無水エタノールとは、簡単に説明するとエタノールはアルコールの一種で、エチルアルコールと呼ばれることもあります。

よくドラッグストアなどで見かける消毒用エタノールは含有するエタノールの濃度が80%程度のもので、ここで紹介する無水エタノールは99%以上の濃度となっています。

「無水」というだけあって水分をほぼ含んでいないと考えていただければいいと思います。

無水エタノールの特徴

無水エタノールの特徴としては、ほぼ水分を含んでいないためエタノールの濃度が高く、その分消毒力もかなりありそうなイメージですが、すぐに蒸発してしまうため消毒用としては向いていません。

では、無水エタノールはどういったときに使うのかと言うと、洗浄力が高いことやすぐに蒸発する性質を活かして、今まで水拭きなどができなかった電化製品などの掃除に使われることが多いです。

ちなみに無水エタノールを消毒用として使いたいときは水で70~80%まで濃度を薄めることで消毒用として使用することができます。

無水エタノールを使った掃除方法8選

ここでは、無水エタノールを使った掃除方法を8選紹介していきます。

パソコンの掃除方法

パソコンの掃除と言うとエアダスターなどを使ったものが一般的だと思いますが、それだけでは汚れまでは落とせませんよね。

だからといって水拭きをしてしまうとパソコンなどの精密機器は内部に水が入って壊れてしまう可能性があります。

そこで活躍するのが無水エタノール。水分をほぼ含まない無水エタノールは通電の心配がないため、パソコンのような精密機器の掃除に使うのにはぴったりなんです。

掃除の方法としては、綿棒や歯ブラシなどに無水エタノールを染み込ませてキーボードの隙間をこするだけ。たったこれだけでキーボードの隙間の汚れを綺麗に落とすことができてしまいます。

電子レンジの掃除方法

電子レンジの中って飛び散った水分や油の汚れで結構汚くなってしまいますよね。こういう汚れは毎日掃除していればすぐに落とすことができるのですが、長期間放置してしまっているとなかなか落とすことができない頑固汚れになってしまいます。

そういうときは無水エタノールを多めに染み込ませた布巾などを汚れに直接あてて、しばらく待ってから拭き取ってみてください。それだけで頑固な汚れも簡単に落とせるはずです。

冷蔵庫の掃除方法

冷蔵庫の中も料理や調味料などの汚れが付いて固まってしまっていることが意外とあると思います。

そういう場合も電子レンジの時と同じようにエタノールを染み込ませた布巾などで汚れを拭き取るだけで綺麗に落とすことができますよ。

換気扇の掃除方法

換気扇の汚れを落とすにはスプレーボトルに入れた無水エタノールを汚れている部分に直接吹きかけてください。

その後、乾いた布巾などで拭いてあげると換気扇の汚れも簡単に落とすことができます。

このとき、無水エタノールが目や皮膚などにかからないように注意してください。

キッチンの掃除方法

無水エタノールは性質上水や油に馴染みます。また、油を溶かす効果もあるため、キッチン周りのしつこい油汚れを落とすのにもうってつけなんです。

掃除の方法としては上で紹介したように直接スプレーボトルで吹きかけたり布巾などに染み込ませて直接あててから拭き取ってください。

シールはがし

シールってはがしたあとにベトベトして気持ち悪いですよね。そういった場合にも無水エタノールを使えば綺麗にベタつきを落とすことができます。

無水エタノールをシールをはがしたところに直接垂らします。その後しばらく時間を置いて浸透させてから完全に乾く前にゆっくりと拭き取ってください。

これを何回か繰り返すことでベタつきは綺麗に落とすことができるはずです。

それでも綺麗に取れないよってときは歯ブラシに無水エタノールを染み込ませてベタつきがある部分をこすると綺麗に落ちますよ。

窓ガラスの掃除方法

無水エタノールは水分をほぼ含まないためすぐに蒸発するので、窓ガラスを掃除する際に水滴のあとを残さずに綺麗に仕上げることができます。

普段は水拭きしてから乾拭きをするので二度手間になっていますが、無水エタノールの場合は一度拭くだけで綺麗になるので手間を少なくすることもでき一石二鳥です。

カビ落とし

カビ落としについては無水エタノールをそのまま使うことはできませんが、濃度を薄めることで殺菌効果を高めカビ落としにも使うことができます。

このときの濃度の目安としては70~80%まで薄めてください。薄めたものをスプレーボトルでカビが発生しているところに吹きかけて、染み込ませた後に布巾などで拭くことで綺麗に落とせるはずです。

無水エタノールを使うときの注意点


無水エタノールを使うときの注意点は以下の3つです。

注意点

  • 引火性が強いので火気のあるところでの使用には十分注意する
  • 揮発性が高いので締め切った室内で使用しない、換気する
  • 人体には影響はないが肌の水分が奪われるので場合によってはゴム手袋などを使用する

まとめ

ここまで無水エタノールを使った掃除方法や注意点などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

無水エタノールはパソコンなどの精密機器に使えるのはもちろんとして、様々な掃除の場面で活躍してくれること間違いなしですので、みなさんもぜひ使ってみてください。

  • この記事を書いた人
アバター

ちくわ

一人暮らし歴7年目に突入したライター。 趣味は写真を撮ることと猫を吸うことです。

-掃除

Copyright© ヒトリビング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.