掃除

一人暮らしの大掃除!簡単チェックリストでポイントを抑えよう!

投稿日:12月 17, 2019 更新日:

こんにちは!はむ(@hamsetuyaku)でございます!

一人暮らしのみなさん、「大掃除」毎年しっかりやってますか?

特に年末は新しい年を気持ちよく迎えるためにぜひやっておきたいものですが・・どのように進めるものか分からない人も多いと思います。

そんな方向けに今回は、一人暮らしの大掃除で必要なものと掃除しておきたい箇所をまとめました!

大掃除を進める際に大切なことや注意点も説明するので、最後まで読んでみてください。

一人暮らしの大掃除に大切な3つのこと

まずは一人暮らしの大掃除に大切なことについて。重要な点は、

  • 事前に大掃除をする場所と順番を決めておく
  • 大掃除に必要なアイテムを事前に用意しておく
  • 掃除する箇所ごとに時間を予め見積もっておく

この3点になります。それぞれ説明していきます。

事前に大掃除をする場所と順番を決めておく

まずは事前に掃除をする場所と順番を決めておくことです。

大掃除をする場所を事前に決めておくことで当日のやり残しを防ぐことができますし、順番を決めておくことで当日はスムーズに掃除を進めることができます。

いざ大掃除!となったときに慌てることはないよう、予め計画を立てておきましょう。

大掃除に必要なアイテムを用意しておく

2点目は大掃除に必要な道具は予めそろえておく、というものです。

大掃除が始まってから、あれがない・・これがない・・・なんてことが続くと買いに行く時間もかかってしまいますし、場合によっては当日中に大掃除を終えられないことも。

効率よく大掃除を進めるためにも、必要な物は事前に準備しておきましょう。

掃除する場所ごとにかける時間を見積もっておく

最後のポイントは、掃除をする場所ごとにかかりそうな時間を事前に見積もっておく点です。

よし掃除だ!となって蓋を開けてみたら汚れがびっしり。色々な場所を掃除するつもりが一か所の掃除だけで一日終わってしまった・・・。よくある話です。

事前に掃除予定の箇所の状態を見ておけば、時間を見積もっておくことで早めにとりかかることもできますし、当日も計画的に大掃除を進めることができます。

一人暮らしの大掃除に用意しておきたい6つのアイテム

掃除の際に大切なことは分かってきましたが、必要になるのは「掃除道具」です。これがなければ大掃除は始まりません。

今回は用意しておくと特に役立つアイテムを6点ご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

一度用意してしまえば普段の掃除でも使えるので、大掃除の際にそろえてしまいましょう。

大掃除に役立つアイテム1、マスク

まずは汚れた空気から体を守るためのマスクです。

掃除をしているとさまざまなよごれやホコリを吸い込むことになるので、必ずつけた状態で大掃除に臨みましょう。

普段の風邪予防で使っているマスクでも問題はないです。

Amazonで購入する

大掃除に役立つアイテム2、エプロン

2点目はエプロン。

掃除をしていると思わぬ箇所の汚れに気が付かず、掃除してみたらお気に入りの服が大変なことに・・・ということもあり得ます。

エプロンを付けているだけで遠慮なく汚れの中でも体を動かせますので、用意しておくことをオススメします。

Amazonで購入する

大掃除に役立つアイテム3、バケツ

こちらは水を使った掃除の際に活躍するアイテム。

雑巾を洗ったり、ブラシを使ったり・・という時に毎度水道まで歩いていたら時間ももったいないです。

バケツに水を入れて持ち歩くだけで、移動などの手間を省くことができますよ!

Amazonで購入する

大掃除に役立つアイテム4、ほうき・ちりとり

床や玄関の汚れを綺麗にする際に活躍するのがほうきです。

特に玄関はほうきを用意しておくことで、掃除機では掃除できない部分にも手を付けることができます。

ベランダの掃除にも役立ちますので、一つ持っておくと良いでしょう。

Amazonで購入する

大掃除に役立つアイテム5、軍手

5つ目のアイテムは軍手です。

素手で汚れを触ったりすると手がかぶれてしまったり、掃除場所によっては手を切ってしまったりする可能性も。

安全の面を考え、こちらも用意しておきましょう。

Amazonで購入する

大掃除に役立つアイテム6、雑巾

掃除といったら雑巾というぐらい、雑巾は必要ですね。笑

窓を拭いたり床を拭いたりキッチンを拭いたり・・あらゆる面で大活躍です。

これがなければ掃除は始まりませんので、大掃除の際は複数枚持っておくと便利です。

Amazonで購入する

一人暮しで掃除しておきたい場所のチェックリスト!

用意しておきたいアイテムはご説明しましたが、ここでは大掃除の際に特に手を付けておきたい場所を5か所、まとめました。

大掃除を始める前に、ぜひ一度チェックをしてみて下さい!

1、部屋(所要時間:約1時間)

一番きれいにしておきたいのはやはり部屋ですね。

いつも生活をしていても、タンスの裏側やテレビ、家具の付近はなかなか掃除できていないもの。

少し気合を入れて重たい家具や家電の裏を掃除してみると、部屋全体がすっきりしたような気分になれますよ!

2、照明(所要時間:約30分)

照明は大掃除の時期に見ておきたいところ。

何気なく過ごしていると気づかないものですが、照明の裏側や電球にはたくさんのホコリがついているものです。

掃除後は照明自体がそれだけで明るくなることもあり、節電に繋がることもあります。

3、窓(所要時間:約30分)

掃除の定番ともいえる箇所が窓です。

窓が汚れていると外の眺めも悪くなりますし、外から見た時の印象もあまりよくないですね。

いつもは軽く拭くだけという方も、大掃除の際は少し力を入れて掃除をしてみましょう。

専用の洗剤をつかうだけでもピカピカになり、気分も爽やかになります!

4、キッチン、水回り(所要時間:約30分)

キッチンや水回りもきれいにしておきたいポイント。

普段の料理でついた油の汚れや水あかなど、気になっていたという方も多いのではないでしょうか?

食べ物を扱ったりも多い場所なので、必ず掃除しておきましょう。

5、玄関(所要時間:約30分)

最後は玄関です。

自分自身が家に帰った時、お客さんや友達が家に来た時にまず見ることになるのが玄関なので、気持ちよく部屋で過ごすためにもきれいにしておきましょう。

特に年末の大掃除では、心を入れ替え次の一年をスタートするために、気持ちの面でも手を付けておきたい場所です。

掃除場所は事前に決めてチェックリストを作ろう

大掃除で特にみておきたいポイントは伝えましたが、人によって良く使う場所や汚れている場所は違うもの。

大掃除を始める前に、自分の手をつけるべき箇所をまとめたチェックリストを作成しておきましょう。

チェックリストを作成することによって掃除のやり忘れを防ぐことができるので、当日の大掃除はスムーズに進めることができること間違いなしです。

一人暮らしで大掃除をする際の注意点は?

上から下の順番に掃除する。

掃除の基本は高い所から低い所の順番に掃除を進めていきます。

ホコリやゴミは基本的に掃除をすると下に落ちていくので、低い所を先に掃除してしまうと高いところのゴミでまた汚れてしまいます。

スムーズに大掃除を進められるよう、この順番は守りましょう。

換気はしっかりと行う

掃除をしている時はどうしても洗剤をつかったり、ホコリが舞ったりと体に良くないものを吸い込みやすいです。

大掃除は普段手をつけないところを掃除する分、換気もしっかり行いましょう。

部屋がきれいになっても体調が崩れてしまった・・なんてことがないよう、窓を開けたりして対処することが肝心です。

足元や高い所に気をつける

大掃除中は足元、高い所に置いてある物の落下に十分注意をしましょう。

いつも以上物を動かしたり激しい動きをしたりする大掃除は、足元の物を踏んでしまったり、落下物に当たったりと怪我をする危険も。

特に大きなものが落ちてきたりすると大怪我に繋がりかねませんので、十分に注意しましょう。

足元は怪我をしないようにスリッパを履いておくと安心です。

事前に計画し無理のない大掃除をしよう

大掃除のポイントについて、いかがでしたでしょうか?

大掃除は年末にやることが多いですが、少し前から計画しておくことで慌てずしっかりと掃除をすることができます。

綺麗な環境をつくり心もスッキリと過ごせるよう、皆さんもぜひ参考にしてみて下さいね!

  • この記事を書いた人
アバター

はむ

アラサー26歳のAB型。 趣味は「物思いにふけること」。 甘い物をやめたら、少し痩せることができました(喜)

-掃除
-

Copyright© ヒトリビング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.