ガジェット

男心をくすぐる!2019年買ってよかったもの20選

投稿日:12月 26, 2019 更新日:

はじめに

2019年も、各ショップやブランドから様々なグッズ・商品が発売されました。

流行したモノや定番に至らなかったモノ、様々なモノがありました。

ガジェット好きを自称する私、2019年も有り金全部はたいて、様々なものを買って使い、後悔もたくさんしました。

そんな実体験を踏まえ、多々失敗があった中で「これは買ってよかった」と心から思えたものを20点選んで紹介します。

どれも実際に買って使ったもの、使っているものなので、下手なレビューサイトよりも現実味はあると自負しています。

これから皆さんがモノを選ぶときの参考にしていただければと思います。

買ってよかったもの(生活用品編)

それでは、よかったものをジャンル分けして、それぞれ特徴や感想を書いていきます。

まずはじめは、生活関連の用品です。

「あったらいいな」と「ないと困る」、両方の面から選びました。

oceanrichのコーヒーメーカー

毎朝コーヒーを淹れて飲んでいるあなた。

できるだけ楽ちんに、でもおいしくコーヒーが飲めたらと思っている人も多いのでは?

でも普通のコーヒーメーカーは高くて…とためらっている人におすすめなのがこれ。

挽いた豆を入れてセットし、上からお湯を注ぐだけ。

蒸らし加減も考えた絶妙なお湯の抽出量で、簡単においしく淹れることができます。

でもコーヒーの飲み過ぎには注意を。

Amazonで購入する

アイリスオーヤマのスティック掃除機IC-SLDCP6

年に1回の、工場でのセールで購入してきました。

紙パック式で、充電式のハンディタイプ。

充電式ということでパワーが不安でしたが、パワフルとまではいかなくとも、普段使いには十分

何よりもコンパクトで、毎日掃除することが面倒じゃなくなるという副産物が。

今まではアメリカの某ブランド製、でっかいのをゴロゴロ転がして掃除していましたが、これを買ってからはラクラクお掃除。

毎日掃除機をかけるようになりました♪

Amazonで購入する

アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-HD15

これも、工場のセールで購入しました。

今や、エアコンのある部屋には必須ともいえる存在のサーキュレーターです。

室内の温度を均一に保つために部屋の空気を循環させるモノ、という認識だったのですが…

セール会場のお兄さんに「あ、扇風機として使っている人も多いっすよー」という一言で購入しました。

暑い夏場、著者の部屋にはエアコンがない!ので、昼は仕事部屋で室温調整のために、夜は自室で、隣の部屋から冷気をもらうのと扇風機を兼ねて。

冬は冬で暖かい空気を循環させるため、とフル稼働で活躍してもらっています。

首振り機能がついているのがありがたい。

Amazonで購入する

インクレスペン

ボールペンや万年筆、普通の筆記具は必ずインクが必要です。

このペンは、そのインクがいらないのです!

ペン先が金属製のチップになっていて、紙とこすれることで化学変化を起こし、筆跡を残せるような原理なのだとか。

通常のペンよりも多少は薄いですが、十分使用に耐えうるものだと思います。

ペン先の形が微妙に違う様々なバリエーションがあり、それによって書き味が違うので、自分にあったものを見つけてください。

Amazonで購入する

セイコーDL305K(置き時計)

AC電源につないで、普通の電波時計や目覚まし時計として使え、はたまた温度計機能もついた一見普通の時計ですが…

これ、表示色を自由に変えることができるんです!

70色から選ぶことができるので、あなたにぴったりの色がきっとみつかるはず。

ひとつの色じゃつまらないなという人のための?グラデーションモードもあり、これは表示色が連続して変化し続けるというもの。

見ていると相当目が疲れそうですが・・・

Amazonで購入する

ポーターのワンショルダーバッグ592-07531

ワンショルダーバッグやボディバッグなどと呼ばれ、市民権を得ている形状のカバン。

肩がけで使えるので、両手が自由になり、かつスタイリッシュなものも多いです。

著者は、カバンの老舗吉田カバンのブランド、ポーターからワンショルダーバッグを購入しました。

いかにもポーターらしい頑丈な作り、収納の豊富さ、機能的な特徴が全開です。

著者はお財布を落としたことが何回もあり、絶対手に持って歩かないことにしています。

なのでこういうバッグに、貴重品などと一緒に入れて常に持ち歩いており、とても重宝しています。

いつも手許にないと不安になります。

Amazonで購入する

チープカシオ

文字通り、値段の安いカシオ製の腕時計。

千円前後から買うことができます。

でも、安いからといって侮ることなかれ。

様々なバリエーションから選ぶことができ、ファッション性も高いのが特徴。

何本か揃えて、その日にあったお気に入りの一本をお供に…なんていうのもいいですね。

Amazonで購入する

買ってよかったもの(オーディオ編)

ここの読者は、音にこだわりを持つ人も多いのではないでしょうか?

音の出口、3商品を紹介します。

BOSE Soundlink2 mini

ご存知BOSEのBluetoothスピーカーです。

BOSEらしい、迫力ある低音が楽しめます。

さすがに聴き比べると本格的なスピーカーにはかないませんが、これ単独で聴くと、これで十分と思える高音質。

低音の豊かさを謳ったBluetoothスピーカーは数多くありますが、自然さと迫力を兼ね備えた音質は、他のメーカーでは真似ができません

Amazonで購入する

final E3000

アンダー5千円のイヤホンではピカイチの音質

ステンレス製の筐体がガジェット感をそそり、物欲モードに火をつけます。

音については主観的なところ、好みの問題もあるのですが、値段からは想像できない音。

低音域から高音域までバランスのとれた音で、中音域の鳴りっぷりが特に際立ちます。

コスパ抜群で、この値段でこの音?と驚くこと請け合い。

Amazonで購入する

SONY STH40d

ユニークな形状のイヤホンです。

正直、音質を追求したイヤホンではありません。

スッカスカな音しか出ません。

ではなにゆえに買ってよかったと紹介するのか?

「音の出口」に穴が空いた形状で、イヤホンの音を聞きながら外の音も自然にきこえてくる…という特徴があるのです。

コロンブスの卵的な発想で開発されたこのイヤホン、ながら聴きには最高の逸品です。

Amazonで購入する

買ってよかったもの(PC関係)

パソコン関連というと、身を乗り出してくる人もいるのではないでしょうか?

この分野で、2019年に買ったものを紹介します。

USB-AC充電機 HEXA(USB充電器)

スマホやバッテリーはもちろん、最新のPCまでもUSB給電のものが出てきました。

一つ一つアダプターにつなぐと、コンセントがいくらあっても足りません!

おまけに、似たような形でも出力や規格が異なるとまともな充電ができない、なんていうこともあるのが最近のUSB充電。

この充電器は、1つで6台までのデバイスに充電可能、かつSmart IC機能により、デバイスによって異なる最適な電流による充電をすることができるのです。

スタンドタイプのおしゃれな外観も特徴です。

Amazonで購入する

モバイルバッテリー

スマホを使っている人はほぼ100%(著者の勝手な推測)、モバイルバッテリーを別途持っているのではないでしょうか?

高機能な分、かつてのガラケーよりも圧倒的にバッテリーのもちが悪いので、スマホと切っても切り離せないものなのでは?

そんなモバイルバッテリー、数年前と比べて小型化、大容量化が進んでいます

著者の場合、AC電源が確保できないところへはあまり行かないので大容量のモノは不要。

明誠の6800mAhのものを買いました。

カードサイズでちょうどいいサイズ感かつ、バッテリー自体への充電時間がさほどかからないので、ちょっとだけスマホの充電が不足したときなどに重宝しています。

もちろん、PSEマーク付きなので安心して使えます。

Amazonで購入する

SSD

パソコン用のストレージとして長年活躍してきたHDDのお株を、すっかり奪う勢いのSSD。アクセスの速さは、PCの電源を立ち上げるとき顕著に違いがわかります。

ThinkPad X1 Carbonの交換用、ThinkPad Edge E130のHDD換装用の2つ買いました。

いずれも、クローン用のフリーソフトでもとのストレージをクローン化し、物理的に交換するだけ。

もともとSSDのX1 Carbonも快適ですが、E130はさらに驚き!

5年くらい前のPCなのですが、サクサクと動作するようになって、また何年か使えます。

ちなみにこの記事、SSD化したE130で書いています。

Amazonで購入する

WiMAX2ルーターWX05用のクレードル

ブロードバンド使い放題の元祖ともいえるのがWiMAX。

現在はWiMAX2の規格でサービス展開されています。

仕事上、使い放題が必要になったので、WiMAXを契約しました。

数種類ルーターを選べたのですが、著者はWX05にしました。

その理由!

この機種には、別売でクレードルのオプションがあり、電源等をつないで使えるのですが、クレードル自体がアンテナの役割を果たし、若干ですが感度が上がります

使用周波数の特性上、室内で電波が弱くなるWiMAX、これはありがたい特徴です。

もうひとつは、クレードルにつないで電源を入れておくと、ポータブル置き時計としての機能もあるのです。

枕元に置いて重宝しています。

Amazonで購入する

トラックボールM570・ペリックスの替えボール

PCのポインティングデバイスとしては、マウスやタッチパッドを使っている人が大多数かと思います。

しかし著者は、昔からこだわりのトラックボール派。

親指操作タイプと人差し指・中指操作タイプがありますが、どれも本体を動かす必要がないので、設置スペースが狭くてすみます。手の疲れにくさも抜群。

そんなトラックボールの定番商品が、ロジクールのM570、最新の型番はSW-M570です。

歴代モデルに共通しているのは、デザインのかっこよさと手に吸い付くようなフィット感

直径34mmのものと互換性があるため、他メーカーのボールと交換することもできます。

交換用ボールは市販もされていて、ペリックスから様々な色、コントロール性をもつバリエーションから選ぶことができます。

著者は修行が足りないので、使い分けての違いまでは、色以外よくわからないのですが…

↓マウス本体

Amazonで購入する

↓替えボール

Amazonで購入する

Office365

いまやビジネスにプライベートになくてはならない存在になったMicrosoft Office。

それを月額・年額料金を支払って利用するのがOffice365です。

いつでも最新版のOfficeを使えるというメリットがありますが、著者のようにヘビーなPCユーザーの場合は、1つのライセンスで複数台にインストールできるというのが魅力的です。

1ライセンスにつき5台まで同時使用が可能ですが、目一杯5台にインストールして使い倒しています。

Amazonで購入する

ESETインターネットセキュリティ

セキュリティ対策ソフトは、PC本体の歴史と同じくらい長い歴史を持ちます。

様々な会社から多様に富んだ商品が展開されていますが、ESETもそのうちの1ブランドです。

軽快な動作と高い検出力を兼ね備えたソフトです(canonホームページより)。

その個人用バージョンが、ESETインターネットセキュリティです。

友人や同僚に薦めたいセキュリティソフトで、2年連続で1位を獲得しています。

使用するデバイスの台数や利用期間に合わせて、様々な料金パターンがあり選びやすいです。

Amazonで購入する

Inspiron 11 3180

DELLの11.6インチPCです。

Windows10 Home、メモリ4GB、AMD製のCPUと、これといった特徴はないのですが…

11.6インチディスプレイのモデルなので、本体が小さい。

もちろん、持ち運びに便利。

今時のPC、Officeソフトを使う程度なら、そんなに高スペックでなくても十分快適に使えます。

値段も安かったので、子どものレポート作成用にサクッと買いました。

Amazonで購入する

買ってよかったもの(カーケア編)

最近の若者は、クルマに興味を持たなくなったなんて話も耳にしますが、これを読んでいるあなたは、そんなことない、こだわりを持っているはず。

そんな人のために、カーケアのグッズを2つ、こだわりのレビューをまじえて紹介します。

マイクロロン ガストリート

クルマにこだわる人ならその名を一度は聞いたことのあるマイクロロン。

エンジンオイルに添加して表面にコーティングを施し、エンジン内部の摩擦を減少させるというもので、著者もずっと愛用しています。

これはそのブランドから出ている、エンジン内部の洗浄剤です。

燃料系を中心に、内部のカーボンやスラッジを洗い流す効果があるのですが、そこはマイクロロンブランド、それだけではありません。

フッ素系のコーティングもすることで、ガソリン燃焼を最適化し、燃費向上やパワーアップにつながります

Amazonで購入する

妖艶コーティング

従来のカーワックスに比べて、耐久性や施工のしやすさが格段にアップしているコーティング剤。

でも、ガラスのような光沢は出るけど、ワックス特有の深みある艶が出ずに不満な人もいるのでは?

著者もそんなうちの一人。

これは、施工のしやすさと耐久性に加えて、深みのある「いやらしい艶」を出せるのが大きな特徴です。

文字通り、愛車が新車に蘇るような、妖しい艶が出ます

雨が降っても、水をコロコロとはじきますが、そのはじき具合も他のコーティング剤やワックスとは一線を画します。

愛車をキレイに保ちたいなら、今すぐにでも買ってください!

Amazonで購入する

まとめ

ここまで、著者が2019年に買ってよかったと思うものを紹介してきました。

どれも機能性に優れるとともに、流行り廃りに関係なく、長く愛用できるものだと思います。

私自身、2020年以降も定番モノとして使い続けるつもりですし、もし皆さんも購入したら、きっと満足する買い物になるでしょう。

そうなることを保証します。

 

ここまで読んでくださったあなたも、きっとモノ選びには相当なこだわりを持っていることと思います。

そのこだわりを持ち続けて、自分だけの価値観で買うものを選んでくださいね!

  • この記事を書いた人
織田孟徳

toru

多趣味なプライベートで、その時々でいろいろなことに興味を持ちます。飽きっぽいと言われるかもしれませんが、いったんハマると泥沼のように深いところまで追求します。自分なりにこだわった記事を、わかりやすい言葉で書いていきます。

-ガジェット
-,

Copyright© ヒトリビング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.